300以上の経営者を劇的に変えた 小さなお店のバカ売れ集客の考え方: 成功を引き寄せるマーケティング入門

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

51WJeqUBsrL

商品を売る場合、それがどういう人に売れそうかを考え、
それらの人に対して適切な宣伝をしていく。プラスアルファでチラシなどでの宣伝の仕方なども書かれいてる。

課題として、ケーキ屋だから甘いもの好きの女性に売れるだろうという憶測でなく、顧客のイメージが出来ているか、同時に売れそうか、売れたかなどの精度の話があり、たしかにその通りだと考えられる。そこを漠然とやっていては売れるわけがなく、チラシなどの効果も得られない。

マーケティングというのを難しく考えず、自分の商品が誰の課題や悩みを解決するかを考えて適切に見られるところにメッセージを届ける。その基本中の基本とも言われる部分を丁寧に書いている。

kindle本のURL

https://www.amazon.co.jp/dp/B01MRKSOMU